ダイエットサプリそのものが副作用!?

ダイエットサプリを有効活用しよう!

■ダイエットサプリそのものが副作用!?

あるダイエットサプリの広告を見ていて、このようなことが書かれていました。「飲むだけでOK!1ケ月で10キロ痩せる!」というものです。いかがですか?皆さんはどう思われますか?

医学的な考えで言えば、このサプリは「超危険」と言えるでしょう。仮に、体重が「60キロ」で体脂肪率が「25%」の人がいたとしましょう。つまり、この人の体内には「60キロ×25%=15キロ」の脂肪があるということです。ここで上記のサプリを飲んでしまうと、1ケ月で脂肪の「3分の1」を失うことになり、このまま行けば間違いなく「生命の危険」に陥るでしょう。

また、急激なダイエットの場合、減少するのは脂肪だけでなく、体内の色々な組織や成分も減少しているんですね。たとえば「筋肉」です。急激なダイエットをすると、少ないカロリーでも体が動くように、また、基礎代謝を減らすように脳が体に指示を与えるため、「筋肉量」を減らしてしまうのです。筋肉量が減ると、「太りやすく痩せにくい体質」になってしまい、リバウンドする可能性が非常に高くなってしまうんですね。また、急激なダイエットや効果がありすぎるサプリは、体内の「水分」も排出してしまうことになります。これでは体調を崩すのは当然です。

いかがですか?ダイエットサプリを飲むと、人によっては副作用を引き起こすこともあるのですが、上記のような場合は「ダイエットサプリそのものが副作用」と言えるでしょう。ダイエットは、決して焦ってはいけません。ゆっくりで良いですから、着実に健康に痩せることが大切なのです。ですので、「1ケ月でマイナス10キロ!」のようなダイエットサプリを飲むのであれば、自分の体調と照らし合わせて、摂取量を調整することも大切と言えるのです。

スポンサードリンク


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009 ダイエットサプリ@ガイド | 人気ランキング・口コミ・効果編 All Rights Reserved.