「食事制限」を取り入れる

ダイエットサプリ+αで効果的に痩せよう!

■「食事制限」を取り入れる

ダイエットに失敗する人の多くが、「食事制限」に失敗しておられます。運動は運動後の「爽快感」や「充実感」があるため、それほどストレスを感じるものではありませんが、食事に関しては大きなストレスが付き物になってしまいます。そこで、「ストレスを感じないような食事制限」をすることが大切なんですね。

では、具体的に「ストレスを感じない食事制限」とはどのようなものでしょうか?代表的なのが、「食べる量は同じで、食べる物を工夫する」ということですね。つまり、「量」は同じでも「物」を変えることで、ストレスなく食事制限をするという方法です。たとえば「こんにゃく食品」などがそうですね。「こんにゃく」は、成分のほとんどが水分であり、カロリーもほぼ「ゼロ」です。最近では「こんにゃく」に「おから」を混ぜた「おからこんにゃく」などが人気になっています。食感が「お肉」のような感じになっており、唐揚げやステーキにするとお肉を食べているような感じになります。これならストレスも感じませんね。たくさん食べても中身は「こんにゃく」ですから、摂取カロリーも低く抑えることが出来ます。

また、「お酒」を飲む人は、「カロリーオフ」のお酒に変えても良いですし、「おつまみ」も「野菜中心」にしておけば、これまでの晩酌で摂取していたカロリーもグッと抑えることが出来るでしょう。お酒の席では、お酒に含まれるカロリーよりも「おつまみ」によるカロリーが深刻なんですね。お酒を飲んでいると、どうしても「油っこい食べ物」が欲しくなってしまいますし、酔っている時は「油もの」が美味しいんですよ。しかし、そこをグッとこらえて「カロリーの低いおつまみ」にしておくと、翌朝の胸焼けも防げますし、摂取カロリーも低くすることが出来ます。

ちなみに、「カロリーオフ」のおつまみでは「サツマイモのフライ」なんかが美味しいですよ。ハンバーガー店などで出てくるフライドポテトを、サツマイモで作るだけです。また、すりおろした「人参」や「レンコン」などに小麦粉と卵黄を混ぜ、水気をしっかりと切ってつぶした「豆腐」と合わせて焼くと、「ほぼ100%豆腐ハンバーグ」の出来上がりです。ビールにも合いますので、ぜひお試しあれ。

スポンサードリンク


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009 ダイエットサプリ@ガイド | 人気ランキング・口コミ・効果編 All Rights Reserved.